私が考える腰痛対策

私は医者ではないので医療の知識はありません。
ですので、椎間板ヘルニアのような重度の腰痛を抱える方へは、この方法をお薦めすることは出来ません。

今回紹介する方法は、軽度の腰痛を和らげる手段の1つです。
実績はありますが、あくまでも私が考えた腰痛への対処法なので、この方法で治療する場合は、自己責任でお願いします。(^^;)

まず、腰痛になる原因として、次のようなことが挙げられます。


筋トレ、肥満、睡眠不足等。


こういった生活を続けることにより、徐々に腰へ疲れが溜まり、慢性的に痛むようになります。


何故こうなるか考えますと、通常、人の背中はS字になっているのですが、腰の部分は図の様にへこんでいます。
この部分は横になると浮きます。
この浮いている部分は、立っている場合も、座っている場合も、横になっている場合も休まらず、常に腰へ負担がかかり続けてます。


その為、図の様に寝て椅子の上へ足を乗せて寝る事で、腰のへこんでいる部分が床に付き、この部分を休ませることが出来ます。

この時、椅子の足が長すぎたり、乗せ心地が悪い場合、あまり効果が得られなくなります。
いい椅子選びが大切です。

この方法試すと、腰が休まることが分かると思います。

腰に負担を掛けずに生活することは難しいでしょうが、気長に治療していくことで徐々に疲労がなくなり改善できていくと思います。

腰痛対策は、他にもピップエレキ版等を使用した治療が効果的です。

投稿者: 管理人

気象学、知識人のお話、海外の歴史、コンピューター、プログラミング、映画、ゲーム、パチンコ、パチスロ、料理などを好んでいます。 最近は忙しいので、映画、パチンコ、パチスロをやめています。(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です