2021-2030 エルニーニョ現象/ラニーニャ現象 情報

ここでは、データを元にエルニーニョ現象、もしくはラニーニャ現象であるか分析しています。
ここに掲載している内容は私の個人的な見解ですので、間違いがあるかも知れません。

エルニーニョ現象とは、太平洋の中部、東部で1年以上に渡って海水温が1度以上上昇することです。
私がここで説明するエルニーニョ現象は、6ヶ月であってもエルニーニョ現象として説明しています。

2021年

ラニーニャ現象です。
理由
1.右図を見ると、赤道東の海水温が下がっています。
2.左図を見ると、赤道付近の強い東風により海水が流されているので、暖かい海水が太平洋の西へ偏っています。
3.右図を見ると、赤道付近の強い東風により海水が流されているので、暖かい海水が日本海付近へ流れ込んでいます。


平年並みと言えるほど、かなり弱いラニーニャ現象です。
理由
1.右図を見ると、赤道東の海水温が低いと思います。
2.左図を見ると、やや海水が西へ偏っているように思えます。
3.右図を見ると、赤道西の海水温がやや高い。

出典:気象庁ホームページより (太平洋 旬平均海面水温