2021年の修正箇所

2021年1月5日、「バイオエタノールで温室効果ガスが減るのか?」を修正。
修正前
石油からバイオエタノールへ変えたとしても、車が出す二酸化炭素の量は殆ど変わらず、エネルギー効率が悪かったり生成過程で下手すると増えるかも知れません。
修正後
石油からバイオエタノールへ変えたとしても、車が出す二酸化炭素の量は殆ど変わらず、現在排出している二酸化炭素が二酸化炭素吸収量を上回っているから、大気中の二酸化炭素が増えているわけです。
これまでも、バイオエタノールの元となる植物は育っていただろうし、エネルギー効率が悪かったり生成過程で排出される二酸化炭素により下手すると増えるかも知れません。

投稿者: 管理人

気象学、知識人のお話、海外の歴史、コンピューター、プログラミング、映画、ゲーム、パチンコ、パチスロ、料理などを好んでいます。 最近は忙しいので、映画、パチンコ、パチスロをやめています。(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です